×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×

 
ミシン

 

何を買っていいのかさっぱりわからないミシン。
高いものは何十万円もするし、1万円のものもあるし。。
使いこなせない機能は極力排除して、安いものを選びましたが、特に不自由を感じず使っています。

1台目
BROTHERのPS-10という16000円で買ったミシン。
軽くて持ち運びに便利、寝る前にベッドの上で使ったりして3年くらい愛用。
今思うと、とりあえずまっすぐ縫えるというだけで、おもちゃみたいなものでした。 

2台目
JUKIのMO-114Dというロックミシン。
服の端っこは、スソを縫ってジグザグミシンで処理をして。。とかなり手間がかかるので、一度に縫い合わせをしながら端をかがって、なおかつ余分な布を切り落とす!というすごいミシンがあると聞いて欲しくなり、ネットで色々と調べてみました。
操作が難しくて使えなかったら?とも思いましたが、マニュアルを読むのは好きだし、誰か友達に聞いてもいいし、修理はメーカーが対応してくれるそうなので、ヤフオクに出品していた販売実績の多いお店から購入。
希望は2本針4本糸、差動送り(ニット等伸縮性のある生地も縫える)という条件を満たし、糸かけが簡単なもの。
エアスルー方式のものはお高いのであきらめて、安くて有名メーカー、ということでコレを選びました。34000円くらい。
音は多少うるさいけど、糸かえも何とかできたし、ロックミシンの早さ・便利さにはとにかくビックリ!
ニットもきれいに縫え、とにかく早く&キレイ&丈夫に縫えるのでとても満足です。

3台目
1台目があまりにもおもちゃのようだったので、カラー&リードを縫うために、もう少ししっかりしたミシンが欲しくなりました。

希望条件は、模様縫いができる、コンピュータ制御、縫い目の幅が調整できる、コードが巻き取り式、ということで安売りしていたAMAZONで即決。
24色の糸とケースがついて26000円くらいでした。
わずか1万円違うだけで、縫い目もしっかりするし縫っているときも使いやすい!
自動糸切りがないのだけが残念ですが、ハサミで切ればいいか。
ということで、ほぼ満足です。


みる吉タイムス手作り++ミシン