×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×

 
ドッグフードのこと

   
  

今までみるちゃんが食べてみたドッグフード


子供のころ、外飼いの雑種を飼っていたので、何となく「犬は残りご飯を食べるもの」と思っていました。
たまに「ビタワン」をあげるのがご馳走だったような。。
 
みるさんが来るときに慌てて買った犬の飼い方の本に、犬にはドッグフードをと書いてあったし、動物病院の先生もそうおっしゃったので、深く考えず、大手メーカーのドライフードを与えていました。
ドッグフードを食べさせておけば栄養のバランスもバッチリ。獣医さんがいいというんだから、カリカリを与えるのが一番良いと信じていました。

生後4ヶ月の終わりにうちに来てから、ずっと病院でも売っているS社のグロースを食べさせていて、「スーパーなどで売っている安いフードじゃないから安心。いいものを食べさせなくちゃね」と4キロ2500円のフードで安心していたのに、いつもお口まわりの毛が茶色・・・。食後に拭いたりしていたものの、白い犬ってこんなものなのかな?と思っていました。
 が、トリミングをお願いしたところ、「年齢のわりにお口の毛が茶色い」と指摘され、違うフード(2.25kgで2600円)に変えたところ、みるみる白くなっていきました。
 後になって思うと、フードを素手でさわると妙に油っぽくべたついた感じだったような。。酸化した油分で口の毛が茶色くなったのかも?
 実際のところはわかりませんが、とにかくフードを変えて1ヵ月もするとキレイな白い犬に変身したのです。

しかし2歳になる頃、肉球が腫れ出し、アレルギーかどうかわからないけれど食べ物に気をつけなければ・・と思い、本やネットで色々探し出すと、たくさんの不安材料が。

■フードの原材料に書いてある「副産物」とは肉以外の毛、内臓、血などが含まれている。

■アメリカのものは基準が厳しく安心だと言われているが、強力な消毒剤を使用していたりする。

■保存料に使われる「エトキシン」は枯葉剤に使われる。

■3−D、4−Dなど、人間に食肉に適さない肉が使われることもある。

■並行輸入物は保存状態が心配。


1キロ500円のフード。テレビや雑誌にCMを載せ、ホームセンターなどで試供品を配り、輸送コストや人件費を引くと原材料にかけられる費用はいくらだと思いますか?

という記事を読み、まったくその通りだなぁ・・と怖くなりました。
(この辺りに興味がある方はYahooなどで、”ドッグフード””副産物”などのキーワードで検索してみてね)
さらに、獣医師がすすめるフードと言っても、獣医師はフード研究家ではないのだからそんなに詳しくなく、出入り業者のセールストークを鵜呑みにしている場合もあるとのこと。
確かに毎日忙しそうな先生が、たくさんあるドッグフードの成分をチェックしているとも思えないし。。)

それからフードジプシーの日々が始まりました。
基本的にみるちゃんはカリカリが嫌い。ご飯時に袋のカサカサいう音がするとターッと走って逃げていきました。ただ空腹には勝てず、しぶしぶ時間をかけてモソモソ食べるという感じでした。
どこのメーカーのものにしてもあまり変わり映えはしません。(ショップでは缶詰を食べていたからかも?)


”犬””手作り””食事”で検索すると、これまたたくさんのサイトがあって、犬の手作り食について書かれていますが、100%手作りにするには時間も知識もないし。。 ということで結局、一番信用できそうだったBig Woodのフードに替え、手作り食と半々にしました。
Big Woodに決めたのはお試しセットを取り寄せた時に入っていたカタログで手作り食をすすめていたこと、工場の写真や肉などの仕入先を公開していること、ハーブを処方して頂いているプレマ動物病院の先生も「今のところここが一番良いでしょう」とおっしゃっていたこと、お友達のケビン君と握手をしたときにあまりに肉球がすべすべだったので驚いたら、「Bigwoodのフードに替えたらきれいになってきた」とおっしゃっていたこと・・・
さらに実物をさわってみて、私の嫌いな油のべたつきが全くないこと。
(犬の嗜好性を高めるためにフードに油分を噴霧することがあるらしいです)
もちろん宮崎の工場から送られてくるので長い間輸送されてくる間に酸化する心配もありません。
 
難点はちょっとお値段が・・という所ですが、考えれば、日本で作っているのだからその位の値段を出さないと品質的に不安があります。
ということで、「華」というハーブの入ったカリカリ+手作り食+プレマで頂いたハーブ+サプリメントという食事にしてみました。
みるさんの食いつきも抜群。食事の用意をしているうちから、「まだかなまだかな」って顔でウロウロ。さらにおすわりして足踏み。あっという間に食べ終わるとしばらく名残惜しそうにお皿を舐めています。
みるさんがゴキゲンで楽しく食事をしてくれるのが一番です。


参考にさせていただいたサイト

Cozy Place  「満腹感は得られますが満足感はどうでしょう」という問いかけがきっかけとなり、自分でも手作り食に踏み切ることになったサイト。
ほんとに食事によってワンコの表情って変わるんだよねー
北の国 パグの部屋 こちらの掲示板のドッグフードアンケートは商品名を具体的にあげた投稿が多く、参考になります。 

 


みる吉タイムス手作りごはん>ドッグフード